教育研究所ARCS

新年のご挨拶

ダイアリー

あけましておめでとうございます

出典: freedesignfile.com

みなさん明けましておめでとうございます。

昨年は記念すべき研究所ARCS発足の年。いろいろなイベントを行い、私たちの教育に対する考えを発表してきましたが、塾の保護者の方対象のイベントで話すことには慣れているものの、まったくご新規のお客様に対してお話しする機会はほとんどなく、初めてづくしの新鮮な体験ばかりでした。

毎週更新のブログも、日記系の書き物がまともに続いたことがないわたしが本当に続けられるのかと不安でしたが、やってみると何とかなるものですね。日々思っていることを文章にしてみなさんに届ける楽しさを実感できました。ただ、読み返してみると、とにかく内容が固い!(笑)。池村先生を見習って、時にはもっと柔らかい内容で好き勝手書いてみることが今年の目標です。

2015年は、昨年から発信し続けてきた我々の教育に対する主張をより深化、洗練させるとともに、「具体的な行動」に結実させていきたいと思います。

本年もよろしくお願いします!

イベントのご案内

親学第3弾は盛況のうちに終了いたしました。多数の皆様にお越しいただきありがとうございました。
139 views

開催予定イベントのご案内

開催日: 2018年10月21日(日)

私立高校どこへ行けばいいの?〜学校選びの基準教えます〜

セミナー概要 ズバリ本音で語る“行って良い学校、ダメな学校” 塾業界数十年のベテラン2人が以下の疑問に答えます。 偏差値の高低と大学 進学実績は関係ある? 課外…

親学はじまります

開催日: 2018年11月18日(日)

子育てセミナー 親学 第4弾「我が子と良き関係を築くための3つの方法」

詳細は近日公開 ※開催時間は変更となる可能性がございます。 管野からのご挨拶 親は我が子が素直で言うことを聞く子であって欲しいと願います。しかし、子どもの将来―…

お悩み相談室

子供に「だんだん苦手な教科が出てきたが、どこがわからないのかがわからない」と言われた

子供に「だんだん苦手な教科が出てきたが、どこがわからないのかがわからない」と言われた

最初から核心を書いてしまうと、この台詞には二つの意味があります。一つ目は「(ある単元、分野の説明を)一回聞いたが頭がこんがらがったので、(面倒くさいから)あきら…

中学受験が子どもをダメにする

「本当の学力」を望むなら、親は思い込みを捨てなさい。

ついに管野所長の書籍が発売となりました。講師歴35年以上、長年の教育実践の経験を1冊の本にまとめました。中学受験を検討中の方、子どもに本当の学力を望む方はぜひ読んでいただきたい書籍となっています。

ご購入・Amazonレビューはこちら

コメントはお気軽にどうぞ

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

CAPTCHA