教育研究所ARCS

ARCSブログBLOG

家庭教育の重要性教育・子育て

家庭教育の重要性

これからの時代、子どもに対する家庭での教育が以前に増して重要になってくるだろう。それは旧世代の人たちが騒ぎ立てる「子どもの躾─しつけ─」レベルではなく、知育のレ…

学校も変わろうとしている教育・子育て

学校も変わろうとしている

先週2つの大きなイベントがあり、どちらも教育に携わる者としてインパクトのある経験をした。 今回はそのひとつ某私立高校で行われた公開授業への参加について記したい。…

「信じて手放す」の本当の意味教育・子育て

「信じて手放す」の本当の意味

子育てにとって何が大切ですかと聞かれるたびに私は「信じて手放すことです」と答えているが、それがなかなかできないという人が多い。 それは多分「信じる」ことと「手放…

限界は自分で作っている成功法則

限界は自分で作っている

先日趣味でフルマラソンに出場したことがあるという人と話した。 彼によればそれまでマラソンの経験はなかったが一度走ったことで「自分は30~35キロ地点でエネルギー…

子どもの「ありのまま」を受け入れる思春期の子を持つ親のあり方教育・子育て

子どもの「ありのまま」を受け入れる

  正見と言う言葉がある。本来これは仏教用語(八正道の一つ)で意味は「正しく見ること」。正見=正しく見る?そのまんまじゃねと思うかも知れないが、逆に言…

子どもの「ゲーム」が心配な親へ思春期の子を持つ親のあり方教育・子育て

子どもの「ゲーム」が心配な親へ

相変わらず「子どもがゲームばかりやって心配です」という親が多い。しかし結論を言えばこれはあまり心配するほどの問題ではない。 子どもはその時々で流行の「楽しいもの…

おすすめコンテンツTOPIC

変わる日本の教育 子どもがこれからの時代を生き抜くために必要な力とは特集

変わる日本の教育 子どもがこれからの時代を生き抜くために必要な力とは

所長管野が学習塾クセジュ代表鈴木久夫と「変わる日本の教育 子どもがこれからの時代を生き抜くために必要な力とは」をテーマに対談を行いました。 大学入試の変更をはじ…

シリーズ教育を斬る!第3回「‘好きだと思う’ことのチカラ」特集

シリーズ教育を斬る!第3回「‘好きだと思う’ことのチカラ」

本企画は、教育研究所ARCSが指摘する「現在の小学校から大学までの教育の問題点」「今後の日本にはどのような教育が必要か」という点について、各界で活躍する方の視点…

子供に「だんだん苦手な教科が出てきたが、どこがわからないのかがわからない」と言われたお悩み

子供に「だんだん苦手な教科が出てきたが、どこがわからないのかがわからない」と言われた

最初から核心を書いてしまうと、この台詞には二つの意味があります。一つ目は「(ある単元、分野の説明を)一回聞いたが頭がこんがらがったので、(面倒くさいから)あきら…

親学[子育てセミナー]第3弾 “子どもを伸ばす家庭の教育力とは!!”イベント

親学[子育てセミナー]第3弾 “子どもを伸ばす家庭の教育力とは!!”

ご好評につき定員に達しましたので、お申し込みを締め切らせていただきます。 昨年ご好評いただいた子育てセミナー「親学」。 今年度は新時代にふさわしい人間像とは何か…

【第5回】よい塾は優秀な講師が多い!コラム

【第5回】よい塾は優秀な講師が多い!

優秀な講師は授業技術だけではいけない 評判のよい塾とは例外なく優秀な講師の多い塾である。これについては、生徒や親の側が思う「いい先生」と塾が評価するよい講師の間…

EVENT教育講演会・セミナー

親学[子育てセミナー]第3弾 “子どもを伸ばす家庭の教育力とは!!” セミナー

親学[子育てセミナー]第3弾 “子どもを伸ばす家庭の教育力とは!!”

2019年11月24日(日)パレット柏 ミーティングルームF・G

ご好評につき定員に達しましたので、お申し込みを締め切らせていただきます。 昨年ご好評いただいた子育てセミナー「親学」。 今年度は新時代にふさわしい人間像とは何か…

イベント詳細へ

ARCSの活動内容

教育研究所ARCSでは地域の教育力向上を目指すべく保護者のみなさまへ教育現場の情報を発信しています。
教育講演会や子育てセミナーを開催し思春期の親のあるべき姿や子どもの動機づけ、近年複雑化する入試システムの傾向と分析など子育てに奮闘中の方にとって有益な情報をおとどけしています。
人気コンテンツ講師ブログではARCS3人衆の個性満載で毎週更新しています。教育、子育てに関するブログはもちろん、各教科についての所感や勉強法にも触れる多彩なブログです。

ARCSとは