教育研究所ARCS

Category思春期の子を持つ親のあり方

思春期男子のトリセツ その2思春期の子を持つ親のあり方

思春期男子のトリセツ その2

思春期の男の子にとって母親にされて嫌なことはどんなことだろう。 私自身の経験や多くの親子関係のエピソードを見ると次のようにまとめられる。 1 何をするにもいちい…

思春期男子のトリセツ その1思春期の子を持つ親のあり方

思春期男子のトリセツ その1

母親にとってはいつの時代でも、思春期の男の子をどう扱うべきかは悩みのタネである。 小学生くらいまでは男の子はとてもかわいい。女の子だと小学5,6年になるとすでに…

【見逃し厳禁!】思春期の子どもからの大切なメッセージ思春期の子を持つ親のあり方

【見逃し厳禁!】思春期の子どもからの大切なメッセージ

思春期の子を持つお母さんと話すと、以下のようなグチ(?)というか悩みを言いだす人が多い。 小学生までは素直だったのに、何だか妙に反抗的になったり、口をきかなくな…

本当に我が子を幸せにしたいなら…思春期の子を持つ親のあり方

本当に我が子を幸せにしたいなら…

失敗とはネガティブなものではなく、その後の人生に不可欠なものである。 前回のブログ(子どもにたくさんの失敗を経験させよう)で私はそう書きましたし、講演会やセミナ…

子どもにたくさんの失敗を経験させよう思春期の子を持つ親のあり方

子どもにたくさんの失敗を経験させよう

多くの親は、子どもにできるだけ失敗はさせたくないと考えています。 だから「失敗」の芽はなるべく早いうちに摘んでしまおうとします。 「そんなことじゃ○○できないよ…