教育研究所ARCS

月イチお話会 第三回 開催しました

イベントレポート

月イチお話会総括 今年二月から新たに始まった月イチお話会も、今月で三回目。今回は受験特集のラストを飾る総集編です。第一回は私立高校特集、第二回は公立高校特集と、それぞれ詳しく見てきました。最終回の今回は、これまでの話をまとめるとともに、二つの大きな目玉が登場。 それは 「ARCSおすすめ併願パターン一覧」 「独断と偏見で選ぶ”おすすめ”高校一覧」 です。 大学に比べれば数が少ないとはいえ、高校もたくさんあります。特にこの東葛地域は都内にも茨城にも埼玉にも比較的容易にアクセスできることもあって、選択肢が他の地域よりも豊富な場所です。しかし、選択肢が多いが故に、悩みも多くなりますね。試験形式の違いや難易度の違い、さらに、偏差値には現れてこない本当の難易度。これらの要素を組み合わせて最適な入試プランを作るのは、簡単なようでいてなかなか骨の折れる作業です。そこで、ARCSがこれまでの経験と取材の結果を生かして、いくつかのモデルケースを紹介することにしたのです。「塾」の内部の人間としてはなかなかいえないディープなネタも織り交ぜつつの進行でしたが、これがまた新鮮で、話している私たちも楽しむことができました。 今回はかなり具体性の高い内容ということもあり、出席してくださったお客様がみな、細かい部分までメモを取ってくださっていたのが印象的でした。お子様の志望校選択の一助となれば幸いです。 メモを取る参加者 受験特集は今回で一段落。次回からはご家庭での子供の教育についてのシリーズが始まります。是非お楽しみに!

213 views

開催予定イベントのご案内

現在開催予定のイベントはございません。

お悩み相談室

子供に「だんだん苦手な教科が出てきたが、どこがわからないのかがわからない」と言われた

子供に「だんだん苦手な教科が出てきたが、どこがわからないのかがわからない」と言われた

最初から核心を書いてしまうと、この台詞には二つの意味があります。一つ目は「(ある単元、分野の説明を)一回聞いたが頭がこんがらがったので、(面倒くさいから)あきら…

中学受験が子どもをダメにする

「本当の学力」を望むなら、親は思い込みを捨てなさい。

ついに管野所長の書籍が発売となりました。講師歴35年以上、長年の教育実践の経験を1冊の本にまとめました。中学受験を検討中の方、子どもに本当の学力を望む方はぜひ読んでいただきたい書籍となっています。

ご購入・Amazonレビューはこちら

コメントはお気軽にどうぞ

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

CAPTCHA