教育研究所ARCS

明けましておめでとうございます

ダイアリー

明けましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いします。

お正月

ブログを始めてからちょうど1年が経ちました。お読みいただいた皆様には本当に感謝しています。
当初は軽い気持ちで「今までの経験から伝えたいこと」を書いていこうと思っていましたが、実際書いてみるとなかなか大変。
文章力のなさを痛感する1年でした。

知っていると思っていること。それを伝えていくこと。この2つはやはり別物ですね。

今年も教育を中心に、色々なテーマについて好き勝手に書いていくつもりです。
よろしくお願い致します。

ところでインフルエンザが流行っています。皆様もお身体にはくれぐれもお気をつけ下さい。
特に受験生の皆さん、今月からはいよいよ本番が始まりますが体調の維持にも気を配りましょう。
その上でひたすら自信をもって臨んで下さい。

もう一度言います。

自信をもって受けて下さい。

イベントのご案内

親学第3弾は盛況のうちに終了いたしました。多数の皆様にお越しいただきありがとうございました。
208 views

開催予定イベントのご案内

開催日: 2018年10月21日(日)

私立高校どこへ行けばいいの?〜学校選びの基準教えます〜

セミナー概要 ズバリ本音で語る“行って良い学校、ダメな学校” 塾業界数十年のベテラン2人が以下の疑問に答えます。 偏差値の高低と大学 進学実績は関係ある? 課外…

親学はじまります

開催日: 2018年11月18日(日)

子育てセミナー 親学 第4弾「我が子と良き関係を築くための3つの方法」

詳細は近日公開 ※開催時間は変更となる可能性がございます。 管野からのご挨拶 親は我が子が素直で言うことを聞く子であって欲しいと願います。しかし、子どもの将来―…

お悩み相談室

子供に「だんだん苦手な教科が出てきたが、どこがわからないのかがわからない」と言われた

子供に「だんだん苦手な教科が出てきたが、どこがわからないのかがわからない」と言われた

最初から核心を書いてしまうと、この台詞には二つの意味があります。一つ目は「(ある単元、分野の説明を)一回聞いたが頭がこんがらがったので、(面倒くさいから)あきら…

中学受験が子どもをダメにする

「本当の学力」を望むなら、親は思い込みを捨てなさい。

ついに管野所長の書籍が発売となりました。講師歴35年以上、長年の教育実践の経験を1冊の本にまとめました。中学受験を検討中の方、子どもに本当の学力を望む方はぜひ読んでいただきたい書籍となっています。

ご購入・Amazonレビューはこちら

2件のコメントがあります

  • 大河原節子
    2015年1月2日 11:46 AM

    あけましておめでとうございます。
    鷹屋母です。
    毎回のエッセイ楽しく読んでいます。
    もうすぐ60歳のおばさんの頭も刺激されます。

    今年も色々な話題についての話の展開を楽しみにしています。3人とも個性が生きていてとてもいい。特に池村先生どんどんほかの二人に刺激?されて脱皮している感じがします。また時々感想をメールします!

    本年もよろしくお願いいたします。

    • 教育研究所 ARCS 教育研究所 ARCS
      2015年1月5日 4:59 PM

      いつもお読みいただいてありがとうございます。
      おっしゃる通り池村のブログが最近進化(歩)?しているようです。
      今後もご指導よろしくお願いいたします。
      教育研究所ARCS 管野淳一

コメントはお気軽にどうぞ

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

CAPTCHA