教育研究所ARCS

イベント

月イチお話会「子どもの自立を促す親子コミュニケーション」

誰でも身に覚えのある、親から言われる「勉強しなさい」の言葉。日本人で子ども時代、親からこの言葉を言われなかった人は恐らく一人もいないのではないか。それくらい「勉強しなさい」はポピュラーな日本語ではないでしょうか。

教育・子育て

ついつい言ってしまう「勉強しなさい」は逆効果のワケ

誰でも身に覚えのある、親から言われる「勉強しなさい」の言葉。日本人で子ども時代、親からこの言葉を言われなかった人は恐らく一人もいないのではないか。それくらい「勉強しなさい」はポピュラーな日本語ではないでしょうか。

教育・子育て

ついつい言ってしまう「勉強しなさい」は逆効果のワケ

誰でも身に覚えのある、親から言われる「勉強しなさい」の言葉。日本人で子ども時代、親からこの言葉を言われなかった人は恐らく一人もいないのではないか。それくらい「勉強しなさい」はポピュラーな日本語ではないでしょうか。

ついつい言ってしまう「勉強しなさい」は逆効果のワケ

誰でも身に覚えのある、親から言われる「勉強しなさい」の言葉。日本人で子ども時代、親からこの言葉を言われなかった人は恐らく一人もいないのではないか。それくらい「勉強しなさい」はポピュラーな日本語ではないでしょうか。

ついつい言ってしまう「勉強しなさい」は逆効果のワケ

誰でも身に覚えのある、親から言われる「勉強しなさい」の言葉。日本人で子ども時代、親からこの言葉を言われなかった人は恐らく一人もいないのではないか。それくらい「勉強しなさい」はポピュラーな日本語ではないでしょうか。

NEW新着エントリー

AI時代に向けて大切な教育とは    ―第1回セミナー「親学」より―イベントレポート NEW

AI時代に向けて大切な教育とは    ―第1回セミナー「親学」より―

2045年問題というのがある。 これは西暦2045年ごろになると、現在ある仕事の半数以上はAI(人工知能)に取って代わられる。すなわち多くの人が職を失うというこ…

子離れする勇気と覚悟教育・子育て

子離れする勇気と覚悟

前回の記事でも触れたが、我が子が巣立っていくのは親としては嬉しい反面一抹の寂しさを感じるのも事実だ。 私は教育者の端くれとしてアチコチで「子離れの大切さ」を説い…

子どもが親許を去るとき教育・子育て

子どもが親許を去るとき

連休中ちょうど「子どもの日」に息子が家を出た。といっても家出したとかいうことではなく、息子は以前から「大学生になったら一人暮らしをしたい」と言っていて私たち親も…

我が子を信じて待つ教育・子育て

我が子を信じて待つ

実は「子どもの教育」において親は特別なことをする必要はないというのが私の考えだ。 前回話したように、子どもが小さいころは本来もっている知的好奇心をつぶさないよう…

子どもにとって大切な教育とは教育・子育て

子どもにとって大切な教育とは

子どもの教育で大切なことは何だろう? 日本の親たちは子どもの教育にとても熱心であることは間違いないが、ただその熱心さが私などから見ればエネルギーのムダ使いに感じ…

大学のサービスと大衆化受験教育・子育て

大学のサービスと大衆化

やっと体調も回復し久々にこうして何かを書く元気も出てきた。 先月は入院、そして人生初めての外科手術と患者生活を送ったわけだが、大変だったのは入院そのものよりも退…

EVENT教育講演会・セミナー

2019.07.15[日]

セミナー

親学[子育てセミナー]第2弾 “新しい時代に即応した子育てとは”

15:00~16:40パレット柏 多目的スペースA

イベント詳細へ

ARCSの活動内容

教育研究所ARCSでは地域の教育力向上を目指すべく保護者のみなさまへ教育現場の情報を発信しています。
教育講演会や子育てセミナーを開催し思春期の親のあるべき姿や子どもの動機づけ、近年複雑化する入試システムの傾向と分析など子育てに奮闘中の方にとって有益な情報をおとどけしています。
人気コンテンツ講師ブログではARCS3人衆の個性満載で毎週更新しています。教育、子育てに関するブログはもちろん、各教科についての所感や勉強法にも触れる多彩なブログです。

ARCSとは