教育研究所ARCS

イベント

月イチお話会「子どもの自立を促す親子コミュニケーション」

誰でも身に覚えのある、親から言われる「勉強しなさい」の言葉。日本人で子ども時代、親からこの言葉を言われなかった人は恐らく一人もいないのではないか。それくらい「勉強しなさい」はポピュラーな日本語ではないでしょうか。

教育・子育て

ついつい言ってしまう「勉強しなさい」は逆効果のワケ

誰でも身に覚えのある、親から言われる「勉強しなさい」の言葉。日本人で子ども時代、親からこの言葉を言われなかった人は恐らく一人もいないのではないか。それくらい「勉強しなさい」はポピュラーな日本語ではないでしょうか。

教育・子育て

ついつい言ってしまう「勉強しなさい」は逆効果のワケ

誰でも身に覚えのある、親から言われる「勉強しなさい」の言葉。日本人で子ども時代、親からこの言葉を言われなかった人は恐らく一人もいないのではないか。それくらい「勉強しなさい」はポピュラーな日本語ではないでしょうか。

ついつい言ってしまう「勉強しなさい」は逆効果のワケ

誰でも身に覚えのある、親から言われる「勉強しなさい」の言葉。日本人で子ども時代、親からこの言葉を言われなかった人は恐らく一人もいないのではないか。それくらい「勉強しなさい」はポピュラーな日本語ではないでしょうか。

ついつい言ってしまう「勉強しなさい」は逆効果のワケ

誰でも身に覚えのある、親から言われる「勉強しなさい」の言葉。日本人で子ども時代、親からこの言葉を言われなかった人は恐らく一人もいないのではないか。それくらい「勉強しなさい」はポピュラーな日本語ではないでしょうか。

NEW新着エントリー

2020大学入試改革 その背景を高校生に語る受験

2020大学入試改革 その背景を高校生に語る

つい先ほどまで某私立高校の生徒向けの講演会に呼ばれ話して来たところ。 内容は「2020年大学入試改革はなぜ行われるか」という固いテーマ! 私としてはあまり難しい…

個性や主体性は本当に必要なのか?教育・子育て

個性や主体性は本当に必要なのか?

1. よく親と話すと「子どもを主体性ある子にしたい」とか「子どもの個性をのばしてあげたい」と言う。主体的であること個性的であること。これは親が子に望む2大要求と…

就活ってそんな必死にやるもの?成功法則

就活ってそんな必死にやるもの?

大学生など若い人たちと接していて気になることがある。 それはなぜ「就活」など働き口を探すことに、あんなに目の色を変えるのかということ。 「そりゃ、どこに就職する…

適切な行動で現状を打開する成功法則

適切な行動で現状を打開する

「行動が大事だ。行動しなければ何も始まらない」 よく聞く言葉だが、それは当たり前であって確かに行動しなければ何も始まらない。 どんなに良い考え、アイディアを持っ…

自信をもつのに根拠はいらない教育・子育て

自信をもつのに根拠はいらない

大人でも子どもでも、多くの人は根底に「自信のなさ」を抱えている。何かにチャレンジするとき、初めての試みに乗り出すとき人は「自分にできるだろうか」「失敗したらどう…

思春期男子のトリセツ その2思春期の子を持つ親のあり方

思春期男子のトリセツ その2

思春期の男の子にとって母親にされて嫌なことはどんなことだろう。 私自身の経験や多くの親子関係のエピソードを見ると次のようにまとめられる。 1 何をするにもいちい…

EVENT教育講演会・セミナー

2018.10.21[日]

セミナー

私立高校どこへ行けばいいの?〜学校選びの基準教えます〜

15:30〜17:30パレット柏ミーティングルームABC

イベント詳細へ

2018.11.18[日]

セミナー

子育てセミナー 親学 第4弾「我が子と良き関係を築くための3つの方法」

15:30~17:10パレット柏 ミーティングルームF・G

イベント詳細へ

ARCSの活動内容

教育研究所ARCSでは地域の教育力向上を目指すべく保護者のみなさまへ教育現場の情報を発信しています。
教育講演会や子育てセミナーを開催し思春期の親のあるべき姿や子どもの動機づけ、近年複雑化する入試システムの傾向と分析など子育てに奮闘中の方にとって有益な情報をおとどけしています。
人気コンテンツ講師ブログではARCS3人衆の個性満載で毎週更新しています。教育、子育てに関するブログはもちろん、各教科についての所感や勉強法にも触れる多彩なブログです。

ARCSとは