教育研究所ARCS

Tag親のあり方

国語ができれば大丈夫教育・子育て

国語ができれば大丈夫

授業で現代文を教えていたら、こんな文章が出てきました。正確でなければフランス語ではない。正確な文は日本語ではない、というものです。時制・数から因果関係に至るまで…

子どもにたくさんの失敗を経験させよう思春期の子を持つ親のあり方

子どもにたくさんの失敗を経験させよう

多くの親は、子どもにできるだけ失敗はさせたくないと考えています。 だから「失敗」の芽はなるべく早いうちに摘んでしまおうとします。 「そんなことじゃ○○できないよ…

子どもに何かを伝えるには~無力な「ことば」より「背中」で語る~教育・子育て

子どもに何かを伝えるには~無力な「ことば」より「背中」で語る~

私たちは他者に何か伝えたいことがあるとき、通常「ことば」で伝えようとします。 当り前ですね。 あの花きれいだね。あっ、あそこに犬がいる! こういう目に見える「事…

作文の姿勢教育・子育て

作文の姿勢

先日、塾で担当している小学生の作文を大量に読む機会がありましたが、改めていろいろと考えさせられる体験でした。受験においていわゆる「記述力」が求められるようになっ…

無条件の愛で満たす~いったい誰を愛するのか!?~教育・子育て

無条件の愛で満たす~いったい誰を愛するのか!?~

さて今回のテーマは、親が心がけるべき5ヶ条の1つ「無条件の愛で満たす」について。

親の価値判断は必要ない? 子どもの現状を受け入れる教育・子育て

親の価値判断は必要ない? 子どもの現状を受け入れる

今日は、その第一条「子どもの現状を受け入れる」についてお話します…

塾クセジュ主催「子どもを伸ばす親のあり方」所長管野が講演しました!イベントレポート事務局より

塾クセジュ主催「子どもを伸ばす親のあり方」所長管野が講演しました!

みなさんこんにちは! 教育研究所ARCS事務局です。 2015年6月6日、学習塾クセジュ主催の教育講演会「子どもを伸ばす親のあり方」にARCS所長管野淳一が講師…

親なら誰でもつい言ってしまう、「勉強しなさい」は逆効果のワケ教育・子育て

親なら誰でもつい言ってしまう、「勉強しなさい」は逆効果のワケ

誰でも身に覚えのある、親から言われる「勉強しなさい」の言葉…

質問にお答えします~親が教えようとするのですが…~教育・子育て

質問にお答えします~親が教えようとするのですが…~

池村氏が開設した質問コーナーにまたまた相談が。本人曰く、勉強もいいけど人生相談も受けてみたいとのことです。

その「心配」どこから来てる? 親は子どもの心配するな~まとめ編~教育・子育て

その「心配」どこから来てる? 親は子どもの心配するな~まとめ編~

子どものアレコレについて先回りして心配するのではなく、信じて手放すことをおすすめしたわけですが