教育研究所ARCS

Blog講師ブログ

“新世代の公立高校の姿が分かった” 高校研究会公立編を終えてイベントレポート

“新世代の公立高校の姿が分かった” 高校研究会公立編を終えて

9月16日。台風上陸を前に、ギリギリ平穏な天候の中、「高校研究会公立編」を開催しました。 今年の6月からウェブでお知らせしていたこのイベント、自分たちで言うのも…

「子どもに勉強させたい」と思う親へ③教育・子育て

「子どもに勉強させたい」と思う親へ③

  とてもシンプルな法則があります。 何かに上達したければ好きなモノ、やっていて楽しいモノ夢中になれるモノをやるに限る。 「好きこそ物の上手なれ」です…

「子どもに勉強させたい」と思う親へ②教育・子育て

「子どもに勉強させたい」と思う親へ②

今日の話は少し肩の力を抜いて聞いてください ひとつ冗談半分に言うのですが、我が子に勉強させたいと思ったら簡単な方法があります。この方法を実行すれば必ず子どもは自…

「子どもに勉強させたい」と思う親へ教育・子育て

「子どもに勉強させたい」と思う親へ

40年近く「教育」の仕事に携わってきて感じること。それは親の悩み、相談はまったく変わらないことです。一言でいうならこうなります。子どもがなかなか勉強しないが、ど…

夏の風物誌“戦争特集”に思う教育・子育て

夏の風物誌“戦争特集”に思う

お盆休みも終わりましたが皆さんどう過ごされたでしょうか。行楽地は元より里帰りの人々でどこもかしこもゴッタがえしでかえって疲れきったのではないでしょうか。 我が家…

ルールという不自由なオリを脱する教育・子育て

ルールという不自由なオリを脱する

私たちはさまざまなルールの下で生きています。 大は法律や道徳から小は会社や学校、近所づき合いでのルールに至るまで。 そして私たちはそれらの多くを当然のものと見な…

自分を受け入れて幸福の波に乗る教育・子育て

自分を受け入れて幸福の波に乗る

仕事や人間関係が順調に展開し人生全般がスムースに流れるとき。 あるいは困難と見えた目標や課題が次々とクリアされたり、幸運な出来事が身の回りに起こりだすようなとき…

背景に流れる循環に身をゆだねる教育・子育て

背景に流れる循環に身をゆだねる

人間の細胞は60兆個と言われています。(37兆という説もある) そしてそれらの細胞の古いものは死に、新たに分裂をくり返すことでその数を常に一定に保ちます。そのこ…

不幸を手放して幸せの波に乗る教育・子育て

不幸を手放して幸せの波に乗る

幸せには簡単になることができる そう言うと抵抗を感じる人が多いかも知れません。でもそれは本当なのです。 幸せになる。幸せを感じながら生きることは実は簡単で、不幸…

強すぎる母と息子の絆 その行方教育・子育て

強すぎる母と息子の絆 その行方

D.Hローレンスというイギリスの小説家の作品に「息子と恋人」というのがあります。 学生時代に読んだきりなので細かい部分は思い出せませんが、19世紀から20世紀こ…