教育研究所ARCS

イベント

月イチお話会「子どもの自立を促す親子コミュニケーション」

誰でも身に覚えのある、親から言われる「勉強しなさい」の言葉。日本人で子ども時代、親からこの言葉を言われなかった人は恐らく一人もいないのではないか。それくらい「勉強しなさい」はポピュラーな日本語ではないでしょうか。

教育・子育て

ついつい言ってしまう「勉強しなさい」は逆効果のワケ

誰でも身に覚えのある、親から言われる「勉強しなさい」の言葉。日本人で子ども時代、親からこの言葉を言われなかった人は恐らく一人もいないのではないか。それくらい「勉強しなさい」はポピュラーな日本語ではないでしょうか。

教育・子育て

ついつい言ってしまう「勉強しなさい」は逆効果のワケ

誰でも身に覚えのある、親から言われる「勉強しなさい」の言葉。日本人で子ども時代、親からこの言葉を言われなかった人は恐らく一人もいないのではないか。それくらい「勉強しなさい」はポピュラーな日本語ではないでしょうか。

ついつい言ってしまう「勉強しなさい」は逆効果のワケ

誰でも身に覚えのある、親から言われる「勉強しなさい」の言葉。日本人で子ども時代、親からこの言葉を言われなかった人は恐らく一人もいないのではないか。それくらい「勉強しなさい」はポピュラーな日本語ではないでしょうか。

ついつい言ってしまう「勉強しなさい」は逆効果のワケ

誰でも身に覚えのある、親から言われる「勉強しなさい」の言葉。日本人で子ども時代、親からこの言葉を言われなかった人は恐らく一人もいないのではないか。それくらい「勉強しなさい」はポピュラーな日本語ではないでしょうか。

NEW新着エントリー

「責任を取る」は恐いことなのか成功法則 NEW

「責任を取る」は恐いことなのか

私は最近、色々なところで「責任を果すことの重要性」について触れているが、責任という言葉に多くの人は微妙な反応を示す。 これは「責任」という言葉のもつイメージが人…

親の自己肯定感が大事 ―子育てセミナー親学第2弾より―イベントレポート教育・子育て

親の自己肯定感が大事 ―子育てセミナー親学第2弾より―

とかく親は我が子を「自分に都合の良い方向」へ導こうとしがちだ。 しかし思春期になると親のそのようなコントロールは受けつけなくなる。 むしろ親の誘導する方向とは逆…

子どもに勉強させたいのなら教育・子育て

子どもに勉強させたいのなら

親にとって少し耳の痛い話をしよう。 よく「子どもが勉強しないがどうすれば…」と聞かれるが、子どもに勉強してもらいたいのなら親が勉強すればよい。 子どもに本を読ん…

子どもに伝えるべき新しい価値観とは教育・子育て

子どもに伝えるべき新しい価値観とは

最近私はセミナーや講演会など子どもの教育について話す機会を頂いているが、そこで必ず話すことがある。 それは「今の時代求められる人物像」が明確に変わったということ…

問題を解決するより解消させる教育・子育て

問題を解決するより解消させる

私たちは生きているだけで毎日のように問題事に遭遇する。 仕事上の問題、人間関係の問題、我が子の教育問題。それに加えて連日メディアを賑わす社会問題や戦争やテロなど…

望みの現実を選択する!教育・子育て

望みの現実を選択する!

前回の記事で「望みはなかなか叶わない」という話をした。だがそれは自ら「実現」を遠ざけているからで本当は誰でも望みを叶える力をもっている。 いや、さらに言うなら、…

EVENT教育講演会・セミナー

2018.10.21[日]

セミナー

私立高校どこへ行けばいいの?〜学校選びの基準教えます〜

15:30〜17:30パレット柏ミーティングルームABC

イベント詳細へ

2018.07.16[日]

セミナー

子育てセミナー 親学 第3弾 「子どもを意欲的にする親のあり方」

15:00~16:40パレット柏 ミーティングルームD

イベント詳細へ

ARCSの活動内容

教育研究所ARCSでは地域の教育力向上を目指すべく保護者のみなさまへ教育現場の情報を発信しています。
教育講演会や子育てセミナーを開催し思春期の親のあるべき姿や子どもの動機づけ、近年複雑化する入試システムの傾向と分析など子育てに奮闘中の方にとって有益な情報をおとどけしています。
人気コンテンツ講師ブログではARCS3人衆の個性満載で毎週更新しています。教育、子育てに関するブログはもちろん、各教科についての所感や勉強法にも触れる多彩なブログです。

ARCSとは