教育研究所ARCS

地域の教育力向上を目指して

教育研究所ARCSは「あるべき教育の姿」を発信しています。

教育研究所ARCSとはAbout Us

私たちの理念

子どもの教育の原点は家庭にあり
子どもが健全に育つには親のあり方が大事

これが私たち教育研究所ARCSの基本的な考え方です。 教育研究所ARCSの理念へ

教育研究所ARCSの成り立ちと活動教育講演会、セミナー、ブログ、書籍を通じて発信

2014年、それまで30年に及ぶ進学塾経営者だった管野淳一(現教育研究所ARCS代表理事)が「地域の教育力向上」と「親の意識改革」を目指して設立。
管野は進学塾経営時代5千人に及ぶ生徒と親を見つめ続けた結果、成績を含め子どもの成長には親の適切な関わりが欠かせないことに気づきました。
そのため子どもの学習指導の他に、親対象の勉強会、セミナー、講演を並行して行い「子を伸ばす親のあり方」を発信し続けています。
2014年に一般社団法人教育研究所ARCSを設立すると、子をもつ親のみならず学校や塾などの教育現場、大学や地域の教育委員会などでも「新時代の教育のあり方」を提言し幅広い教育活動を行っています。

教育講演会・セミナーここでしか聞けない情報が満載

学校や塾では教えてくれない、本当の情報が聞けるARCSイベント。教育の最前線で30年以上奮闘してきたからこそお伝えできることがあります。思春期の親の心構え、数々の生徒を世に送り出してきたからこそわかる子どもとの接し方、入試システムの現状など普通は手にいれることができない情報を軽快なトークでおとどけします。

イベント情報へ

経験豊富な講師

所長管野は30年を越えるキャリアを持ち、高校教師退職後は学習塾クセジュを創立。
千葉県東葛地域を中心に6教室展開し、生徒数は毎年およそ1000名近く在籍しています。

お知らせInformation

運営 2015.12.24
年末年始休業のお知らせ
運営 2015.11.30
ARCSお悩み相談室をはじめます
運営 2015.10.09
「私立高校データブック」アンケート締切ました
運営 2015.09.25
「私立高校データブック」アンケート回答はこちら
運営 2015.08.03
夏季休業のお知らせ
お知らせ一覧へ

「中学受験が子どもをダメにする」

所長、管野淳一の書籍が発売
「本当の学力」を望むなら、親は思い込みを捨てなさい。
全国の書店にて発売中。

購入はこちら