教育研究所ARCS

〈親学 2023〉子どもを伸ばす親のあり方を多角的に考える

10/15(日)
親学トークライブ開催!

新時代の子育てについて語り合う!

ありきたりの子育てノウハウ
時代遅れの勉強観はもはや通用しない
今こそ新時代にふさわしい子育ての知恵が必要だ!
経験豊富な2人の講師が熱く語る120分

乞うご期待!!

4/16親学風景
4月16日開催親学 あっという間の2時間。講義に集中する参加者の皆さん。

トークライブのテーマ

〈子どもの勉強について―常識を疑う―〉 など

〈家庭での子育てのあり方について〉 など

お申し込みへ

講師紹介

管野淳一

管野淳一

(経歴)
一般社団法人教育研究所ARCS代表理事

46年に及ぶ高校教師、進学塾クセジュ経営を経て教育研究所を設立。教育コンサルタント、市教育アドバイザー歴任。

現在、子をもつ親対象の講演やセミナーで親のあり方の重要性を発信中。

教え子5000人以上。著書「中学受験が子どもをダメにする」
5児の父。

鈴木久夫

鈴木久夫

(経歴)
株式会社クセジュ代表取締役
塾クセジュ最高顧問

学生時代にクセジュに出会い、以降30年塾講師としての歴史を歩む。今まで4000人ほどの親と接し理想の親について持論を展開中。

現在「究極の子育て論」を親御さんと一緒に考えていくための活動に力を入れている。

著書「子どもを自立させる 管理しない子育て」
3児の父

親学セミナーのコンセプト

毎回ご好評をいただいているセミナー親学ですが、今年も「最良の子育てとは何か」について皆様と一緒に考えていきたいと思います。

親のあり方がいちばん大切

多くの子育てに関する議論、教育論はいかに子どもを変えるかに終始しています。

子どもをいかに「勉強させるか」「意欲的にするか」といういわばテクニカルな視点からの方法論ですが、このやり方はうまくいきません。

私たちは40年に渡る現場経験から、むしろ親の無意識的言動や価値観のほうが子どもの意欲向上に多大な影響を与えているのがみてとれます。

たとえば親が「勉強しないと将来困るよ」と言う場合、心の奥底には我が子は勉強しない子だという決めつけ、このままではダメになるのではという不安が前提となっています。

当然子どもは、この親の無意識を受け取り勉強しない自分を実現させてしまいます(双極性の原理)。

つまり子どものための言動がかえって逆効果となっているのです。

新しい時代に合った子育て法を学ぶ

さらに言うなら「勉強しないと将来困る」というのは、勉強する→良い学校→良い勤め先→生活安定という60年代~70年代の高度成長時代の価値観に基づいた話をしているわけで、現代の実情とかけ離れています。

このように親の側の無意識や古い価値観を見直すことがいまの時代の子育てに求められていることを認識して欲しいのです。

セミナー親学ではこの難しい時代におけるベストな子育てを親の皆さんに学んでもらうために、心理学的側面や、時代背景、常識や価値観、将来必要な人物像など多角的観点から情報を提供していきたいと考えています。

その上で究極ともいえる子育てのあり方 ―本当の学力・能力の伸ばし方、知識と知恵の違い、真のコミュニケーション法、子どもへの共感力発揮、成功と幸福に至る思考法など― について共に学んでいこうと思います。

真にお子さまの能力を伸ばしたいと考えている親の皆さんのご参加をお待ちしています。

一般社団法人教育研究所ARCS代表理事  管野淳一

お申し込みへ

10月15日開催「親学トークライブ」詳細

開催日 2023年10月15日(日)
時間 14:00 ~ 16:00(開場13:50)
場所 パレット柏 ミーティングルーム AB
(千葉県柏市柏1丁目7番1-301号Dayoneタワー3階)
アクセス方法:https://www.palettekashiwa.jp/access/
対象 小中高生の保護者様
参加費 無料
定員 25名限定
(定員になり次第受付終了させていただきますので、お早めにお申し込みください)
申込方法 教育研究所ARCS ウェブサイト申込みフォームより
申込締切日 2023年10月12日(木)

 

注意事項

当セミナーは完全予約制となっております。会場は入場制限がございますのでお早めにお申し込みください。満席になり次第締め切らせていただきます。
一人でも多くの方々にご参加いただけますよう、ご都合によりキャンセルされる場合はお手数ではございますが1週間前までに教育研究所ARCS事務局までメール(info@arcs-edu.com)もしくはお電話(04-7197-5461)でご連絡をお願いいたします。
保護者様対象のセミナーとなっておりますので、お子様のご同伴はご遠慮ください。

新型コロナウィルスに伴うお願い

新型コロナウィルスの感染状況に応じて、感染予防のためのガイドラインに従った衛生管理を実施した上でセミナーを開催いたします。 ご参加の皆様には ①入室時の手指の消毒の実施 ②マスクの着用は任意 でお願いいたします。 また日程、場所等は現段階の予定であり今後の状況によっては変更の可能性がございますのでご了承ください。その際は随時公式サイト等でお知らせいたします。

お申し込みへ